鼻水.COM
 トップページ > 鼻の特集 > 日常生活に潜む嗅覚障害 サイトマップ
サイトより皆様へ
鼻の症状

 ・鼻水が止まらない 
 ・くしゃみが出る

 ・鼻水が喉(のど)を流れる
 ・鼻詰まり
 ・鼻血が出る
 ・鼻が痛い
 ・鼻が乾く
 ・においがわからない[嗅覚障害]

鼻の病気
 ・鼻炎
 ・アレルギー性鼻炎[鼻過敏症]
 ・急性副鼻腔炎
 ・慢性副鼻腔炎
 ・鼻茸(はなたけ)
 ・鼻中隔彎曲症
 ・鼻出血
 ・鼻の湿疹・おでき
 ・嗅覚障害
 ・鼻の腫瘍(しゅよう)
 ・花粉症
 ・蓄膿(ちくのう)症
鼻の病気
 ・副鼻腔炎
 ・鼻出血(鼻血)
鼻の基礎知識
 ・鼻の仕組み・働き
 ・鼻の検査
 ・鼻の中の形と役割
鼻の特集
 ・日常生活に潜む嗅覚障害
鼻のマメ知識
 ・鼻が悪くなると目も悪くなる?
 ・膿の袋が眼(視神経)を圧迫!?
 ・咳や痰多い時は鼻が原因!?
 ・その集中力の低下、鼻が原因!?
コラム
 ・鼻毛のはなし・鼻毛の殿様
 ・花粉症のセルフケア7つの方法
 ・親父臭の原因・体臭成分
 ・フェロモンとホルモン
耳鼻咽喉科の基礎知識
 ・喉(のど)の仕組み・働き
 ・喉(のど)の検査
 ・食べ物、空気と声の喉の別れ方
 ・喉頭全摘後のリハビリ
 ・音声検査・音響検査

日常生活に潜む嗅覚障害C

- 鼻の特集


ニオイがわからなくなり、味もわからなくなったが…、これって一体なんなの?

風味障害について

 皆さんは「風味」という言葉をご存知かと思います。味は舌で感じるものですが、風すなわち空気に乗って漂うものですから、ニオイが味覚に強く影響を与えていることがおわかりかと思います。例えば、鼻をつまんでお茶を飲んだ時に、本来のお茶と同じ味として感じるでしょうか。このように嗅覚は味覚に強く影響をあたえることが知られています。かつて、嗅覚障害を持つ400人余りの患者さんに対してアンケート調査を行ったことがありますが、ニオイがしなくなってから味も分からなくなった、あるいは味覚が変化したと答えた方が半数以上いました。もちろん味を最初に感じる神経とは全く異なるものです。それが大脳の中で最終的に味を感じ取る部分がニオイを感じる部分と極めて近い所にあるのではないか、というのが現段階で最も有力な推測ですが、まだ十分には解明されておりません。それでも、味覚には嗅覚が強い影響を及ぼしているとみて間違いはありません。
 ニオイに何らかの障害が症状として表れた方は、味覚などにも影響が及ぼされると想定されておくことが必要ですね。

鼻水

美味しく食べる工夫

 味覚に影響を及ぼすものは嗅覚だけではありません。舌触り、歯触りなどの食感すなわち口内の知覚、温かさ冷たさを感じる温度感覚、噛んだ時の音や響き、さらには色や形などの見た目も味覚に大きく影響を及ぼし、それぞれが風味を構成する大切な要素です。
 それに勝るとも劣らないほど味覚に重大な影響を与えるものがありますが、何かご存知でしょうか。それは共に食する人あるいは会話です。一人で食べるフランス料理よりも、恋人と向かい合って食べる焼肉、家族と囲む鍋の方が数十倍おいしいことは敢えて言うには及びませんね。

 

◇「嗅覚(きゅうかく)障害」に関連する記事一覧◇

鼻水

◆他に役に立つおススメ記事◆

★鼻の基礎知識★
 ・鼻の仕組み・働き
 ・鼻の検査
 ・鼻の中の形と役割
 ・鼻炎
 ・アレルギー性鼻炎[鼻過敏症]
★サイト内で読まれている記事★
 ・鼻水が止まらない
 ・くしゃみが出る

 ・鼻水が喉(のど)を流れる
 ・鼻詰まり


RSS

喉痛.COM
風邪・喘息などの各病状対策や喉(のど)の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com

自宅介護.COM
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com

喘息.COM
風邪(かぜ)・喘息(ぜんそく)などの各病状対策や喘息の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com/zensoku

歯が痛い.COM
虫歯・歯周病などの各対策や歯が痛い時の対策など情報まとめサイト
hagaita.com
本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・