鼻水.COM
 トップページ > 鼻のマメ知識(コラム) > 鼻毛のはなし・鼻毛の殿様 サイトマップ
サイトより皆様へ
鼻の症状

 ・鼻水が止まらない 
 ・くしゃみが出る

 ・鼻水が喉(のど)を流れる
 ・鼻詰まり
 ・鼻血が出る
 ・鼻が痛い
 ・鼻が乾く
 ・においがわからない[嗅覚障害]

鼻の病気
 ・鼻炎
 ・アレルギー性鼻炎[鼻過敏症]
 ・急性副鼻腔炎
 ・慢性副鼻腔炎
 ・鼻茸(はなたけ)
 ・鼻中隔彎曲症
 ・鼻出血
 ・鼻の湿疹・おでき
 ・嗅覚障害
 ・鼻の腫瘍(しゅよう)
 ・花粉症
 ・蓄膿(ちくのう)症
鼻の病気
 ・副鼻腔炎
 ・鼻出血(鼻血)
鼻の基礎知識
 ・鼻の仕組み・働き
 ・鼻の検査
 ・鼻の中の形と役割
鼻の特集
 ・日常生活に潜む嗅覚障害
鼻のマメ知識
 ・鼻が悪くなると目も悪くなる?
 ・膿の袋が眼(視神経)を圧迫!?
 ・咳や痰多い時は鼻が原因!?
 ・その集中力の低下、鼻が原因!?
コラム
 ・鼻毛のはなし・鼻毛の殿様
 ・花粉症のセルフケア7つの方法
 ・親父臭の原因・体臭成分
 ・フェロモンとホルモン
耳鼻咽喉科の基礎知識
 ・喉(のど)の仕組み・働き
 ・喉(のど)の検査
 ・食べ物、空気と声の喉の別れ方
 ・喉頭全摘後のリハビリ
 ・音声検査・音響検査

鼻毛のはなし・鼻毛の殿様

- 鼻のマメ知識(コラム)

鼻水耳鼻科

 加賀藩第三代藩主の前田利常は、鼻毛の殿様として有名である。百万石の外様(とざま)大名である故に、わざと鼻毛を伸ばし、阿呆(あほう)を装い、謀反を起こす才覚もないと思わせたという。もちろん、実際は名君として歴史に残っている。
 鼻毛は、空気のゴミをろ過するフィルターの役割をするが、不潔にすると毛穴から細菌が入り、腫れあがって、鼻セツという病気を引き起こす。病気にならず、うまく鼻毛を伸ばしたい利常は、意外と清潔にしていたのかもしれない。

前田利常(1594年1月16日[文禄2年11月25日]〜1658年11月7日[万治元年10月12日])
加賀藩第2代藩主(初代は前田利家)。加賀藩祖前田利家の四男。

  • 慶長5年(1600年)、関ヶ原の戦いの後、徳川秀忠の娘・珠姫を妻に迎えた。この時珠姫はわずか3歳だった。将軍徳川家の娘を娶ったことは利常にとってもその後の前田家にとっても非常に重要な意味を持つことになる。
  • 冬の陣の際には真田信繁隊と激戦を繰り広げた(真田丸の戦い)。大坂夏の陣に際しては、城方が巻き返した折前田軍中から城方に味方するようにとの声が起こったが取り合わなかったという逸話が伝わる。
  • 寛永8年(1631年)、将軍秀忠の病中に金沢城を補修したことなどから謀反の嫌疑をかけられるも(「寛永の危機」)、自ら嫡男光高とともに江戸に下り、家臣らの奔走もあってからくも疑いを解くことができた。
  • 父、利家の特長を受け継いだ立派な体格の持ち主であり、その点が数多くいる利家の子供たちから利長の後継に選ばれる決め手となったという。
  • 幕府の警戒をかわすためうつけを装っていたとも、「かぶき者」の気質とも言われるが、人を食ったような奇行の逸話が多い。

◇「鼻のマメ知識」の記事一覧◇

コラム

★鼻の基礎知識★
 ・鼻の仕組み・働き
 ・鼻の検査
 ・鼻の中の形と役割
 ・鼻炎
 ・アレルギー性鼻炎[鼻過敏症]
★サイト内で読まれている記事★
 ・鼻水が止まらない
 ・くしゃみが出る

 ・鼻水が喉(のど)を流れる
 ・鼻詰まり


RSS

喉痛.COM
風邪・喘息などの各病状対策や喉(のど)の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com

自宅介護.COM
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com

喘息.COM
風邪(かぜ)・喘息(ぜんそく)などの各病状対策や喘息の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com/zensoku

歯が痛い.COM
虫歯・歯周病などの各対策や歯が痛い時の対策など情報まとめサイト
hagaita.com
本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・