鼻水.COM
 トップページ > 鼻の基礎知識 > 鼻の検査 サイトマップ
サイトより皆様へ
鼻の症状

 ・鼻水が止まらない 
 ・くしゃみが出る

 ・鼻水が喉(のど)を流れる
 ・鼻詰まり
 ・鼻血が出る
 ・鼻が痛い
 ・鼻が乾く
 ・においがわからない[嗅覚障害]

鼻の病気
 ・鼻炎
 ・アレルギー性鼻炎[鼻過敏症]
 ・急性副鼻腔炎
 ・慢性副鼻腔炎
 ・鼻茸(はなたけ)
 ・鼻中隔彎曲症
 ・鼻出血
 ・鼻の湿疹・おでき
 ・嗅覚障害
 ・鼻の腫瘍(しゅよう)
 ・花粉症
 ・蓄膿(ちくのう)症
鼻の病気
 ・副鼻腔炎
 ・鼻出血(鼻血)
鼻の基礎知識
 ・鼻の仕組み・働き
 ・鼻の検査
 ・鼻の中の形と役割
鼻の特集
 ・日常生活に潜む嗅覚障害
鼻のマメ知識
 ・鼻が悪くなると目も悪くなる?
 ・膿の袋が眼(視神経)を圧迫!?
 ・咳や痰多い時は鼻が原因!?
 ・その集中力の低下、鼻が原因!?
コラム
 ・鼻毛のはなし・鼻毛の殿様
 ・花粉症のセルフケア7つの方法
 ・親父臭の原因・体臭成分
 ・フェロモンとホルモン
耳鼻咽喉科の基礎知識
 ・喉(のど)の仕組み・働き
 ・喉(のど)の検査
 ・食べ物、空気と声の喉の別れ方
 ・喉頭全摘後のリハビリ
 ・音声検査・音響検査

鼻の検査

- 鼻の基礎知識


問診では、症状がいつ起こったか、どのようなときに起こるのかを伝える

  鼻の症状でよく見られるのが、鼻詰まりや鼻汁です。例えば、鼻が詰まるならば、「1日中詰まっているのか、一時的に詰まるのか」「詰まるのは両方の鼻腔なのか、片方だけなのか」、鼻汁が出る場合は「鼻汁の状態(黄色く粘り気がある、無色透明でサラサラしている、血が混じっている、など)」「出るときの様子(突然出る、1日中出る、など)」といった具体的な内容まで、医師に伝えましょう。
 鼻出血やくしゃみ、においを感じないなどの症状があれば、それも伝えてください。

鼻の状態を観察すれば、ほぼ診断がつく

  鼻の病気は、鼻腔を見ることによって、ほぼ診断がつきます。

  • 鼻の状態を見る検査

前鼻鏡検査・後鼻鏡検査・・・前鼻鏡検査は、鏡を使って照明光を反射させて鼻腔を照らし、鼻の中を直接観察します。この検査では、上鼻道、上鼻甲介は見られないので、後鼻鏡を使って、鼻腔全体を後ろから鏡に映します。
また、ファイバースコープでは、鼻腔や副鼻腔の開口部を詳しく観察することができます。

画像検査・・・副鼻腔の状態を見たり、がんが疑われる場合などは、エックス線やCT(コンピュータ断層撮影)、MRI(磁気共鳴画像)などが行われることがあります。

  • そのほかの検査

鼻腔通気度検査・・・同心円状にメモリが刻まれた「鼻測計」というプレートを鼻孔に当てて、鼻から息を吹きつけます。プレートのくもり具合を見たり、左右差を見て、鼻詰まりの程度を調べる検査です。鼻孔の前に糸をたらし、鼻から息を出す方法もあります。また「鼻腔通気度計」という検査機器で、通気度を数値で表し、さらに詳しくとらえることもできます。

嗅覚検査・・・5種類のにおいの素をかいだり、ビタミンB1剤を静脈から注射し、においを感じるかを調べる検査です。

アレルギー検査・・・鼻汁を採取し、鼻汁に含まれる白血球の種類を見て、アレルギーの有無を調べます。またアレルギーの原因と考えられる物質を、鼻から吸い込んだり、皮膚に注射したりして、アレルギーの原因を特定します。血液中にアレルギーの抗体があるかを調べることもあります。

サッカリンテスト・・・鼻の線毛運動の程度を調べる検査です。まず、甘みのある物質「サッカリン」を鼻孔に置き、甘みを感じるまでの時間を図ります。正常であれば、線毛の運動によって、サッカリンがのどへ送られ、数分で舌に届き、甘みを感じます。この時間が長ければ、線毛運動の活動の程度が低いことがわかります。この検査は、線毛の生えている鼻の粘膜を手術などでとった場合に、その後の回復の程度を調べる際に行われます。

◆他に役に立つおススメ記事◆

★鼻の基礎知識★
 ・鼻の仕組み・働き
 ・鼻の検査
 ・鼻の中の形と役割
 ・鼻炎
 ・アレルギー性鼻炎[鼻過敏症]
★サイト内で読まれている記事★
 ・鼻水が止まらない
 ・くしゃみが出る

 ・鼻水が喉(のど)を流れる
 ・鼻詰まり


RSS

喉痛.COM
風邪・喘息などの各病状対策や喉(のど)の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com

自宅介護.COM
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com

喘息.COM
風邪(かぜ)・喘息(ぜんそく)などの各病状対策や喘息の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com/zensoku

歯が痛い.COM
虫歯・歯周病などの各対策や歯が痛い時の対策など情報まとめサイト
hagaita.com
本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・