鼻水.COM
 トップページ > 鼻の基礎知識 > 鼻の中の形と役割 サイトマップ
サイトより皆様へ
鼻の症状

 ・鼻水が止まらない 
 ・くしゃみが出る

 ・鼻水が喉(のど)を流れる
 ・鼻詰まり
 ・鼻血が出る
 ・鼻が痛い
 ・鼻が乾く
 ・においがわからない[嗅覚障害]

鼻の病気
 ・鼻炎
 ・アレルギー性鼻炎[鼻過敏症]
 ・急性副鼻腔炎
 ・慢性副鼻腔炎
 ・鼻茸(はなたけ)
 ・鼻中隔彎曲症
 ・鼻出血
 ・鼻の湿疹・おでき
 ・嗅覚障害
 ・鼻の腫瘍(しゅよう)
 ・花粉症
 ・蓄膿(ちくのう)症
鼻の病気
 ・副鼻腔炎
 ・鼻出血(鼻血)
鼻の基礎知識
 ・鼻の仕組み・働き
 ・鼻の検査
 ・鼻の中の形と役割
鼻の特集
 ・日常生活に潜む嗅覚障害
鼻のマメ知識
 ・鼻が悪くなると目も悪くなる?
 ・膿の袋が眼(視神経)を圧迫!?
 ・咳や痰多い時は鼻が原因!?
 ・その集中力の低下、鼻が原因!?
コラム
 ・鼻毛のはなし・鼻毛の殿様
 ・花粉症のセルフケア7つの方法
 ・親父臭の原因・体臭成分
 ・フェロモンとホルモン
耳鼻咽喉科の基礎知識
 ・喉(のど)の仕組み・働き
 ・喉(のど)の検査
 ・食べ物、空気と声の喉の別れ方
 ・喉頭全摘後のリハビリ
 ・音声検査・音響検査

鼻の中の形と役割B

- 鼻の基礎知識


吸気浄化作用

 外から吸う空気には、さまざまなゴミが入っています。鼻はそのゴミを除去する機能をもっています。大きなゴミは鼻前庭(皮膚の部分)にある鼻毛でひっかけます。そのほかのゴミは鼻粘膜にくっつけてしまいます。
 鼻の粘膜には小さい毛(繊毛:せんもう)があり、一定の方向に向かって動いています。ちょうどカーペットの毛足が一定の方向に動いているようなもので、鼻の中についたゴミをノドの奥に運んでしまいます。

鼻水

鼻粘膜の防御作用

 外界からの有害な物質を排除する機能が鼻にはあります。実際に有害な物質が鼻に入ると、くしゃみや鼻水が出てそれを排除し、鼻がつまってきて、鼻の中に入らないようにします。

鼻水

嗅覚

 ニオイは鼻の一番奥の嗅粘膜で感知します。嗅粘膜には約1000万個の嗅細胞がびっしりと並んでおり、さまざまな種類のニオイを線毛と呼ばれる数ミクロンの毛にくっつけて匂いを感じています。「ニオイの違いがどうしてわかるのか」、「同じニオイでも強さが異なるとどうして感じ方が変わるのか」などといったニオイの識別に関しては、長らくわからなかったのですが、最近10年ほどの分子生物学分野の研究により、かなりわかるようになってきました。
 一般的に犬の嗅覚は、人間の1000倍などと言われていますが、なぜかというと、犬と人間とでは、嗅細胞の数が10倍以上異なり、さらに1個の嗅細胞に生えている嗅線毛も犬では人間の倍以上あるためです。人間では、高度な指の動きや、言葉、感情など、脳の働きがより高度に発達した分、ニオイなどの感覚は置き去りにされたのかもしれません。

 

◇「鼻の中の形と役割」に関連する記事一覧◇

鼻水

◆この記事に関連する病気一覧◆

◆他に役に立つおススメ記事◆

★鼻の基礎知識★
 ・鼻の仕組み・働き
 ・鼻の検査
 ・鼻の中の形と役割
 ・鼻炎
 ・アレルギー性鼻炎[鼻過敏症]
★サイト内で読まれている記事★
 ・鼻水が止まらない
 ・くしゃみが出る

 ・鼻水が喉(のど)を流れる
 ・鼻詰まり


RSS

喉痛.COM
風邪・喘息などの各病状対策や喉(のど)の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com

自宅介護.COM
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com

喘息.COM
風邪(かぜ)・喘息(ぜんそく)などの各病状対策や喘息の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com/zensoku

歯が痛い.COM
虫歯・歯周病などの各対策や歯が痛い時の対策など情報まとめサイト
hagaita.com
本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・