鼻水.COM
 トップページ > 鼻の病気(子ども) > 副鼻腔炎A副鼻腔と副鼻腔炎 サイトマップ
サイトより皆様へ
鼻の症状

 ・鼻水が止まらない 
 ・くしゃみが出る

 ・鼻水が喉(のど)を流れる
 ・鼻詰まり
 ・鼻血が出る
 ・鼻が痛い
 ・鼻が乾く
 ・においがわからない[嗅覚障害]

鼻の病気
 ・鼻炎
 ・アレルギー性鼻炎[鼻過敏症]
 ・急性副鼻腔炎
 ・慢性副鼻腔炎
 ・鼻茸(はなたけ)
 ・鼻中隔彎曲症
 ・鼻出血
 ・鼻の湿疹・おでき
 ・嗅覚障害
 ・鼻の腫瘍(しゅよう)
 ・花粉症
 ・蓄膿(ちくのう)症
鼻の病気
 ・副鼻腔炎
 ・鼻出血(鼻血)
鼻の基礎知識
 ・鼻の仕組み・働き
 ・鼻の検査
 ・鼻の中の形と役割
鼻の特集
 ・日常生活に潜む嗅覚障害
鼻のマメ知識
 ・鼻が悪くなると目も悪くなる?
 ・膿の袋が眼(視神経)を圧迫!?
 ・咳や痰多い時は鼻が原因!?
 ・その集中力の低下、鼻が原因!?
コラム
 ・鼻毛のはなし・鼻毛の殿様
 ・花粉症のセルフケア7つの方法
 ・親父臭の原因・体臭成分
 ・フェロモンとホルモン
耳鼻咽喉科の基礎知識
 ・喉(のど)の仕組み・働き
 ・喉(のど)の検査
 ・食べ物、空気と声の喉の別れ方
 ・喉頭全摘後のリハビリ
 ・音声検査・音響検査

副鼻腔炎A副鼻腔と副鼻腔炎

- 鼻の病気(子ども)


 鼻というと、一般的には顔の真ん中にドンと座っている鼻を指しますが、実はこの鼻には副鼻腔という洞穴が続いています。下図を見てみると、副鼻腔には、頬にある上顎洞(じょうがくどう)と目と鼻の間にある篩骨洞(しこつどう)、額にある前頭洞があります。そして、鼻とこれらの副鼻腔とは細い通路でつながっているのです。これらの洞穴は、内側が粘膜で覆われていて、通常、中には空気が入っています。

鼻水

鼻水

 いわゆる鼻に病気が起こると、そこだけに病状がとどまることはなく、多くは副鼻腔にまで及ぶようになります。副鼻腔に炎症が起こると粘膜から分泌物、つまり鼻水が出てたまります。病気の程度によってはミズバナだったり、黄色い鼻水だったり、緑色の鼻水だったりします。

 そして、鼻と副鼻腔をつないでいる通路の粘膜も炎症で腫れて狭くなっているので、鼻水は排出されにくくなってしまいます。いくら鼻をかんでも、出てくるのは、鼻の出口近くのものばかりで、肝心の副鼻腔にたまっている鼻汁は、鼻をかんでも出てきません。副鼻腔にいつまでも鼻水ががたまっていますが、これが副鼻腔炎です。風邪によって引き起こされたときは、急性副鼻腔炎です。

 

 

◆副鼻腔炎(子ども)の他の記事一覧◆

@風邪は鼻から始まる
B副鼻腔炎と中耳炎
C慢性副鼻腔炎への悪化
D小児科と耳鼻科の相違

◆この記事に関連する病気◆

◆他に役に立つおススメ記事◆

★鼻の基礎知識★
 ・鼻の仕組み・働き
 ・鼻の検査
 ・鼻の中の形と役割
 ・鼻炎
 ・アレルギー性鼻炎[鼻過敏症]
★サイト内で読まれている記事★
 ・鼻水が止まらない
 ・くしゃみが出る

 ・鼻水が喉(のど)を流れる
 ・鼻詰まり


RSS

喉痛.COM
風邪・喘息などの各病状対策や喉(のど)の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com

自宅介護.COM
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com

喘息.COM
風邪(かぜ)・喘息(ぜんそく)などの各病状対策や喘息の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com/zensoku

歯が痛い.COM
虫歯・歯周病などの各対策や歯が痛い時の対策など情報まとめサイト
hagaita.com
本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・