鼻水.COM
 トップページ > 鼻の病気(子ども) > 鼻出血(鼻血) サイトマップ
サイトより皆様へ
鼻の症状

 ・鼻水が止まらない 
 ・くしゃみが出る

 ・鼻水が喉(のど)を流れる
 ・鼻詰まり
 ・鼻血が出る
 ・鼻が痛い
 ・鼻が乾く
 ・においがわからない[嗅覚障害]

鼻の病気
 ・鼻炎
 ・アレルギー性鼻炎[鼻過敏症]
 ・急性副鼻腔炎
 ・慢性副鼻腔炎
 ・鼻茸(はなたけ)
 ・鼻中隔彎曲症
 ・鼻出血
 ・鼻の湿疹・おでき
 ・嗅覚障害
 ・鼻の腫瘍(しゅよう)
 ・花粉症
 ・蓄膿(ちくのう)症
鼻の病気
 ・副鼻腔炎
 ・鼻出血(鼻血)
鼻の基礎知識
 ・鼻の仕組み・働き
 ・鼻の検査
 ・鼻の中の形と役割
鼻の特集
 ・日常生活に潜む嗅覚障害
鼻のマメ知識
 ・鼻が悪くなると目も悪くなる?
 ・膿の袋が眼(視神経)を圧迫!?
 ・咳や痰多い時は鼻が原因!?
 ・その集中力の低下、鼻が原因!?
コラム
 ・鼻毛のはなし・鼻毛の殿様
 ・花粉症のセルフケア7つの方法
 ・親父臭の原因・体臭成分
 ・フェロモンとホルモン
耳鼻咽喉科の基礎知識
 ・喉(のど)の仕組み・働き
 ・喉(のど)の検査
 ・食べ物、空気と声の喉の別れ方
 ・喉頭全摘後のリハビリ
 ・音声検査・音響検査

鼻出血(鼻血)A

- 鼻の病気(子ども)

子どもが何度も鼻血が出る時は?

 大部分の鼻血は、傷つけることによるもので心配ないのですが、何回も出る場合は、原因をはっきりさせその治療を行います。子どもに多いのは、アレルギー性鼻炎があって知らず知らず鼻を指で傷つけているケース、炎症で出血しやすくなっているケースです。また、鼻の中に異物が入っていると膿性の鼻汁に混じって出血を生じることがあります。その他、大人に近づくと鼻の左右の間の壁が強く曲がって刺激を受けやすくなって出血をしょうじることもあります。まれに血の出やすい腫瘍(しゅよう)があったり、また血が止まりにくくなる全身の血管、血液の病気の初期症状のこともありますから、鼻血が止まりにくい、繰り返すなどの時は特別の原因がないかはっきりさせることが大切です。

成人が何度も鼻血が出る場合は?

 成人で鼻血が何度も出る場合はどうでしょうか。基本的には子どもの場合と同じですが、大量の鼻血が起こり、小鼻の圧迫で止血せず、医師の治療が必要となることがしばしばあります。医師の行う応急処置としては、鼻の中に圧迫するものをつめて押さえることが有効です。鼻の奥の方からの出血では、さらに奥の方からの出血では、さらに鼻とノドの間に風船のようなものを入れ、膨らませたりして血液にノドに流れないような処置が必要なこともあります。この際に、興奮しパニックになって血液が上がるとさらに止血しにくくなりますから、心を落ち着かせ、血液はできるだけ飲み込まず出血量がわかるようにして、医師の処置にまかせるのがよいです。繰り返すやっかいな鼻出血には、出血部位を焼いたり、また非常にまれですが、出血部位の血の流れを止める手術をすることもあります。

 

 

◇「鼻出血(鼻血)」に関連する記事一覧◇

鼻水

◆この記事に関連する病気一覧◆

◆他に役に立つおススメ記事◆

★鼻の基礎知識★
 ・鼻の仕組み・働き
 ・鼻の検査
 ・鼻の中の形と役割
 ・鼻炎
 ・アレルギー性鼻炎[鼻過敏症]
★サイト内で読まれている記事★
 ・鼻水が止まらない
 ・くしゃみが出る

 ・鼻水が喉(のど)を流れる
 ・鼻詰まり


RSS

喉痛.COM
風邪・喘息などの各病状対策や喉(のど)の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com

自宅介護.COM
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com

喘息.COM
風邪(かぜ)・喘息(ぜんそく)などの各病状対策や喘息の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com/zensoku

歯が痛い.COM
虫歯・歯周病などの各対策や歯が痛い時の対策など情報まとめサイト
hagaita.com
本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・