鼻水.COM
 トップページ > 鼻の病気 > 花粉症 サイトマップ
サイトより皆様へ
鼻の症状

 ・鼻水が止まらない 
 ・くしゃみが出る

 ・鼻水が喉(のど)を流れる
 ・鼻詰まり
 ・鼻血が出る
 ・鼻が痛い
 ・鼻が乾く
 ・においがわからない[嗅覚障害]

鼻の病気
 ・鼻炎
 ・アレルギー性鼻炎[鼻過敏症]
 ・急性副鼻腔炎
 ・慢性副鼻腔炎
 ・鼻茸(はなたけ)
 ・鼻中隔彎曲症
 ・鼻出血
 ・鼻の湿疹・おでき
 ・嗅覚障害
 ・鼻の腫瘍(しゅよう)
 ・花粉症
 ・蓄膿(ちくのう)症
鼻の病気
 ・副鼻腔炎
 ・鼻出血(鼻血)
鼻の基礎知識
 ・鼻の仕組み・働き
 ・鼻の検査
 ・鼻の中の形と役割
鼻の特集
 ・日常生活に潜む嗅覚障害
鼻のマメ知識
 ・鼻が悪くなると目も悪くなる?
 ・膿の袋が眼(視神経)を圧迫!?
 ・咳や痰多い時は鼻が原因!?
 ・その集中力の低下、鼻が原因!?
コラム
 ・鼻毛のはなし・鼻毛の殿様
 ・花粉症のセルフケア7つの方法
 ・親父臭の原因・体臭成分
 ・フェロモンとホルモン
耳鼻咽喉科の基礎知識
 ・喉(のど)の仕組み・働き
 ・喉(のど)の検査
 ・食べ物、空気と声の喉の別れ方
 ・喉頭全摘後のリハビリ
 ・音声検査・音響検査

花粉症C

- 鼻の病気


春先になると風邪を引くが、花粉症と風邪の見分け方は?

発症時期が重なるスギ花粉症とインフルエンザ

 花粉症の中で最も多いスギ花粉症は、地域によっても違いますが、2月の中旬から3月下旬まで、症状が続きます。一方、冬場の風邪の代表選手「インフルエンザ」は、12月から2月頃までが発症シーズンです。2月に入って、まだ暖かくならないころに、突然、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が出てくるとどちらか迷うことがあります。特にこの季節は受験シーズンですので、受験を控えた子供には、きちんと診断をつけて、早めに的確な治療をしなければなりません。

鼻水

発熱はインフルエンザの証し、目のかゆみは花粉症の証し

 では、スギ花粉症とインフルエンザの違いはなにかと言いますと、スギ花粉症では発熱や激しいノドの痛みは出てきません。軽度のノドのイガイガ感や咳(せき)は出ますが、インフルエンザほどひどくないのが特徴です。また、花粉症では目のかゆみを伴うことも違いのひとつです。耳鼻咽喉科(じびいんこうか)では、鼻水を取って特殊な染色液で染色すると数分でアレルギー性鼻炎の診断がつきます。また、最近では、インフルエンザを短時間で診断する方法もありますので、おかしいなと思ったら、迷わず病院や医院へ行きましょう。
 それでは、花粉症の人がインフルエンザにかかったらどうなるのでしょうか?それはお気の毒です、としか言いようがありません。お薬を飲んで、ジッと寝ていましょう。少なくとも花粉症は家の中でジッとしていれば症状はかなり抑えられるはずです。

 

◇「花粉症」に関連する記事一覧◇

鼻水

◆この記事に関連する病気一覧◆

◆他に役に立つおススメ記事◆

★鼻の基礎知識★
 ・鼻の仕組み・働き
 ・鼻の検査
 ・鼻の中の形と役割
 ・鼻炎
 ・アレルギー性鼻炎[鼻過敏症]
★サイト内で読まれている記事★
 ・鼻水が止まらない
 ・くしゃみが出る

 ・鼻水が喉(のど)を流れる
 ・鼻詰まり


RSS

喉痛.COM
風邪・喘息などの各病状対策や喉(のど)の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com

自宅介護.COM
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com

喘息.COM
風邪(かぜ)・喘息(ぜんそく)などの各病状対策や喘息の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com/zensoku

歯が痛い.COM
虫歯・歯周病などの各対策や歯が痛い時の対策など情報まとめサイト
hagaita.com
本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・